育毛剤は地肌につけるように

育毛剤のボトルには様々なタイプがあり、そのまま液体が流れ出てくるタイプや、粘性のある育毛剤、またはジェット噴射のように一方向に強く出てくるタイプや、ミストタイプで全体に霧吹きをするタイプがあります。

 

育毛剤は有効成分で選ぶ必要があるので、頭皮に伸ばしやすいタイプなどを選ぶのは二の次になりますが、気になるのはミストタイプです。

 

育毛剤は地肌につける必要があり、髪の毛に育毛剤をつけても何の意味もないのです。

 

その為、ミストタイプを噴射して頭皮や髪の毛全般にまんべんなく育毛剤をつけるのはほとんど意味の無いことです。

 

結局は、ミストタイプでも頭皮に近づけて地肌に噴射することになるはずなので、ジェット噴射のスタイルと何ら変わらないのです。

 

ジェット噴射の場合にも、周りに育毛剤が飛び散ることになるので、出来るだけ近づけて噴射することが有効です。

 

育毛剤を塗布する時に、ジェット噴射でストレス解消効果があれば良いですが、育毛剤に関しては有効成分を頭皮にしっかりと浸透させて育毛マッサージをすることが最重要であるため、どのようなタイプでも使い方は一緒になります。

 

育毛剤は長期的に使い続ける可能性が高いため、より成分に拘ったタイプを選ぶべきです。

 

育毛剤を使うタイミングと順番

 

薄毛対策というとまず育毛剤を使うということが頭に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

 

植毛やかつら等に手を出すよりも手軽に始めることができるため、薄毛対策の第一歩として市販の育毛剤を購入することにしたという人もいるはずです。

 

しかし育毛剤は、ただやみくもに頭に塗るだけでは十分な効果を発揮することはできません。

 

正しい順番とタイミングを守って使用することが重要なのです。

 

まず、育毛剤を使うタイミングとして最も適切なのは、入浴して髪の毛を洗った後だと言われています。

 

頭皮にたまった皮脂や汚れ等をしっかりと落とした後で育毛剤を塗ることで、その成分をしっかりと頭皮に行き渡らせることができるからです。

 

また、成長ホルモンが分泌されやすい22時から2時までは睡眠を取ると考えると、入浴及び育毛剤の使用は21時頃までには終えておくと良さそうですね。

 

次に育毛剤を使う順番についてもぜひ知っておいてください。

 

育毛剤をきちんと頭皮の奥まで浸透させるためには、まず洗髪前にしっかりと髪の毛に櫛を通しておくことが重要です。

 

これによって汚れが落としやすくなります。

 

その後、しっかりとお湯で髪の毛を濡らしてシャンプーを使います。

 

綺麗なお湯できちんとシャンプーを落としたら、ここでやっと育毛剤の出番です。

 

頭皮に育毛剤を塗り、あとは指の腹を使って優しくマッサージをしてください。

 

育毛剤を使うタイミングと順番がお分かりになったでしょうか。

 

正しく育毛効果を得るためにもしっかりポイントをおさえておいてくださいね。