勇気を出して育毛剤!

私の主人は30代前半ですが、オデコと頭頂部ともに薄くなってきています。

 

29歳ぐらいから、抜け毛が多くなり、主人も始めは気にしていなかったのですが、最近は、髪が抜けないようにと気を使っている姿が見受けられます。

 

かと言って、育毛剤をススメてみたのですが、プライドなのからか、恥ずかしいからか、あまり話にも乗ってきませんでした。

 

そこで、私は強行突破だと思い、主人に内緒でさまざまな育毛剤のサイトを調べました。

 

すると、やはり、よく聞く名前だけあって「スカルプD」が人気で、口コミも良いことを知りました。

 

なので、サプライズプレゼントで「スカルプD」のシャンプーとトリートメント、育毛剤を渡しました。

 

主人は、ビックリしていましたが、顔が少しニヤけていました(笑)早速、その晩から、使いはじめていたみたいです。

 

そして、「スカルプD」を使いはじめてからというもの、抜け毛が減ってきたと主人が呟いてました。

 

端から見ても、使用後1ヶ月ほどで、髪のツヤなどが出てきて、ハリも以前より出てきたように見えます。

 

肝心のオデコと頭頂部も進行を抑えられているようで、むしろ、少し生えてきたのか、以前よりは目立たなくなっているように感じます。

 

初めて育毛剤を購入したり、使うことは、男性からすると勇気のいることでしょうが、早めに対策をすることが、大切なのだと思いました。

 

少し強引ではありましたが、今の主人の表情を見ていると力になれて良かったなと思います。

 

育毛剤の塗布とマッサージの効果

 

髪の毛が増えるようにしていくためには、頭皮にしっかりと刺激を加えていく対策が必要になります。

 

効果の高い育毛剤を使用する事が大事ですが、育毛剤を塗布するだけでなく更に刺激を与える対策が必要になります。

 

育毛剤の効能は、頭皮の毛細血管の血流を高める事です。

 

その効果をより高めるために頭皮マッサージをします。

 

これは、1日2回育毛剤を塗布する際が有効であり、風呂上がりに気分を落ち着かせてから、リラックスした状態でマッサージして行く事が効果的です。

 

育毛剤を塗布する際には、頭皮が濡れていては良い効果が期待できないため、しっかりと水分を取り体の熱が抜けていない状態で使用します。

 

つまり、毛穴が開いた状態で素早く育毛剤を塗布することによって、有効成分を頭皮へうまく浸透させていくことができるのです。

 

この時に、育毛剤を頭皮全体にしっかりと馴染ませていく対策が有効です。

 

例えば、頭頂部分の薄毛で悩んでいたとしても、首の周辺から頭頂部分までしっかりと育毛剤を馴染ませてマッサージする習慣が必要です。

 

部分的な薄毛対策をしていても、全体的に薄毛は進行していくので、育毛剤の効果にムラが出てきてしまいます。

 

その為、全ての髪の毛をキープする事を考えながら育毛マッサージを念入りに行っていきます。